2008/03/15

SFTからの呼び掛けその2(対中国政府用)

 中国政府への抗議活動をして拘束されているチベット人を直ちに釈放するよう中国当局に求めるSFT(スチューデンツ・フォー・ア・フリー・チベット)の呼びかけです。SFTの特設ページにはcgiで直接メールを送信できるメールフォームがついています。








Support the Protests in Tibet!

Hundreds of Tibetans inside Tibet have carried out protest demonstrations over the past two days, marking the 49th anniversary of the Tibetan National Uprising. Protests of this scale are rare inside Tibet because of the absolute lack of political space. With the Olympic spotlight on China, Tibetans inside Tibet see this as a critical opportunity to challenge China's rule in Tibet and to demand freedom.
It is critical that the protesters receive the full support of the global community. Please show the Chinese government that the whole world is watching and demand the immediate release of all Tibetans who have been detained in these peaceful protests. Send the letter below and phone the Chinese authorities in Lhasa, Tibet to lodge a complaint. Click here for a list of phone numbers and talking points. Tell me more


Subject:Release Tibetan Protesters Immediately
Dear [ Decision Maker ],
(Edit Letter Below)

I am shocked to learn that peaceful protests by Tibetans in recent days were violently stopped by the paramilitary People's Armed Police and that dozens have been arrested.
A witness of the Drepung protest, in which monks were simply walking and calling for the release of fellow monks who had been arbitrarily arrested after the Dalai Lama was awarded the U.S Congressional Gold Medal last October, reported that 10 military vehicles, 10 police vehicles, and several ambulances arrived at the checkpoint where the march was stopped. This raises serious concerns about the safety of the monks.
In central Lhasa, 17 people, including a 15-year old monk, were arrested for a protest and harshly beaten. They include Lobsang (15), Tsultrim Palden (20), Lobsang Ngodup (29), Lobsher (20), Phurdhen (22), Lobsang Thukjey (19), Lodie (30), Thupdon (24), Shoepa (30), Tsegyam (22), Gelek Pel (32), Tenpa Rigsan (26), Thupwang (30), Pema Garwang (30), and Samten (17).

On March 11th, 600 monks from Sera Monastery began marching to Lhasa, calling for the release of the monks arrested the previous day and for Tibet to be free. Approximately 2000 People's Armed Police and Public Security Bureau personnel fired tear-gas into the group.
I am appalled that your government has violently supressed the rights of these Tibetans to peacefully express their opinions. All of the protesters who have been detained must be released immediately.
I am deeply disturbed that China, preparing to host the Olympics in merely 147 days, is blatantly trampling on one of the most basic human rights - freedom of expression. Actions such as these arrests continue to stain China's international reputation.

Your government promised to improve respect for human rights before the Olympics begins, but your actions in Tibet show the opposite.
I will be following this situation closely in the coming days and alerting my government representatives to the situation inside Tibet. I urge you to release all the detainees and stop further use of violence against Tibetans.

Sincerely,

[Your name]
[Your address]






-------------------------------------------
 和訳をいただきました。地名表記などすこし手を加えています。ありがとうございます。
-------------------------------------------




 ここ数日の、チベット人の平和的講義活動が人民兵により暴力的に鎮圧され、多くの抗議者たちが逮捕されたことに対し、私は強い衝撃を受けている。
 ダライ・ラマ法王が昨年10月に米議会名誉黄金勲章を受賞された後、多数の僧侶たちが横暴なやり方で逮捕された。デプンのデモ行進は、僧侶たちが彼らの釈放を求めるためのみに行った平和的デモであったが、目撃者によれば、デモは10台の軍用車、10台の警察車、数台の救急車によって、チェックポイントで止められた。これは、僧侶たちの身の安全について、重大な懸念を抱かせることだ。
 ラサでは、15歳の僧侶を含む17人が抗議活動の結果逮捕され、激しい暴行を受けた。
 逮捕されたのは以下の15人を含めた人々である: ロブサン(15)、ツルティム・パルデン(20)、ロブサン・ゴドゥプ(29)、ロブシェル(20)、プルデン(22)、ロブサン・チュキジェ(19)、ロディ(30)、トゥプドゥン(24)、シューパ(30)、ツェギャム(22)ゲレク・ペル(32)、テンパ・リグサン(20)、チュワン(30)、ぺマ・ガワン(30)、サムテン(17)。

3月11日、600人の僧たちが、前日に拘束された僧たちの釈放とチベットの解放を求めて、セラ寺院からラサまで行進した。約2000人の人民軍と公安局員が、彼らに向けて催涙弾を発砲した。
私は、中国政府が暴力によって、彼らチベット人が平和的に発言する権利を奪う行為に対し、強い憤りを覚える。中国政府が、拘留されている抗議者全員を直ちに釈放することを求める。
 私は、わずか147日後に控えたオリンピックの招待国である中国が、最も基本的な人権の一つである「表現の自由」を、明らかに侵害していることに対し、強い不安を感じる。この逮捕の様な行為を続ければ、それは中国の国際的評価を下げることになる。

 中国政府はオリンピック開催までに人権状況の改善を約束したが、しかし彼らのチベットでの行為は、その約束とは逆のことが行われていることを示している。
 私は引き続きこの情勢を追い、チベット情勢について我が国の政府代表に警告するつもりである。また、私は中国政府が拘束された抗議者たちを釈放し、これ以上の暴力をチベットの人々に対して行わないことを求める。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

抑圧・迫害に対して激しい怒りを抱くのは分かる。しかし、

http://www.youtube.com/watch?v=H9fRBrn2CD8
(グロ注意)
チベタン側もやりすぎ。

放火された車両の乗員が焼け死んでます。
燃えたバイクの搭乗者が焼け死んでます。

少なくとも、チベタン側にも落ち度を作ってしまうと、同情や支持が減ってしまうよ。
デモで「正義が欲しい!」と叫ぶのなら、正義に守られると同時に自分たちが正義を背負うことにもなる。
ダライ・ラマが何故非暴力を貫いてきたのか。
中国の報道を見て、表向き非暴力を歌っているが、その実自分では手を汚さずにこっそりチベタンをそそのかして暴動を起こさせているとうがった見方をする手合いも出るだろう。法王の努力を無駄にするな。
どんなに嫌な奴でもカッとなって怪我をさせてしまえば、自分の方に落ち度があると見られてしまう。

ラサ等で破壊行動をしているチベタンへ:
後で後悔しても遅い。君たちまで加害者になるな。

nokengo さんのコメント...

手紙を訳すとこんな感じでしょうか?間違いがあったら誰か訂正お願いします。

ここ数日の、チベット人の平和的講義活動が人民兵により暴力的に鎮圧され、多くの抗議者たちが逮捕されたことに対し、私は強い衝撃を受けている。
ダライ・ラマ法王が昨年10月に米議会名誉黄金勲章を受賞された後、多数の僧侶たちが横暴なやり方で逮捕された。ドレパングのデモ行進は、僧侶たちが彼らの釈放を求めるためのみに行った平和的デモであったが、目撃者によれば、デモは10台の軍用車、10台の警察車、数台の救急車によって、チェックポイントで止められた。これは、僧侶たちの身の安全について、重大な懸念を抱かせることだ。
ラサでは、15歳の僧侶を含む17人が抗議活動の結果逮捕され、激しい暴行を受けた。逮捕されたのは以下の15人を含めた人々である: ロブサン(15)、ツルトリム・パルデン(20)、ロブサン・ンゴドゥプ(29)、ロブシェル(20)、プルデン(22)、ロブサン・サクジェイ(19)、ロディ(30)、サプドン(24)、シューパ(30)、ツェギャム(22)ゲレク・ペル(32)、テンパ・リグサン(20)、サプワング(30)ぺマ・ガルワング(30)、サムテン(17)。

3月11日、600人の僧たちが、前日に拘束された僧たちの釈放とチベットの解放を求めて、セラ寺院からラサまで行進した。約2000人の人民軍と公安局員が、彼らに向けて催涙弾を発砲した。
私は、中国政府が暴力によって、彼らチベット人が平和的に発言する権利を奪う行為に対し、強い憤りを覚える。中国政府が、拘留されている抗議者全員を直ちに釈放することを求める。
私は、わずか147日後に控えたオリンピックの招待国である中国が、最も基本的な人権の一つである「表現の自由」を、明らかに侵害していることに対し、強い不安を感じる。この逮捕の様な行為を続ければ、それは中国の国際的評価を下げることになる。

中国政府はオリンピック開催までに人権状況の改善を約束したが、しかし彼らのチベットでの行為は、その約束とは逆のことが行われていることを示している。
私は引き続きこの情勢を追い、チベット情勢について我が国の政府代表に警告するつもりである。また、私は中国政府が拘束された抗議者たちを釈放し、これ以上の暴力をチベットの人々に対して行わないことを求める。

ura-lungta さんのコメント...

>nokengoさん
 素敵で的確な日本語ありがとうございます。コメントのままだとせっかくの文が隠れているので、本文に追記させていただきました。最初から和訳がつけられる力があるとよいのですが、なかなか……申し訳ありません。

匿名 さんのコメント...

chinese やろう

抗議デモするやつらの行動が、あなたはどう分析するか?
抗議デモ=暴動、等しくなりますか?
等しくなければ、
じゃ、やつらが、なぜ商店などを燃やせたか?
なぜ民間人を殺したか?
あなたは、中国当局の見方ではなくでも、結構と思いますが。
あなたの記事には、何を主張したいの?
・暴動とは、徒党を組んで社会秩序を乱すような行動をとること。
あなたは、暴動者を賛成したいのか?
・暴動者の友達になりたいのか?
・暴動の行動を放置したまま、よいのか?
・庶民の普通生活は、どう戻せるのか?
やつらの行動では、明らかに社会順序に反することを言えるでしょう!

それでも、あなた、どうするの!!!!!!

・野党は、自分の政権を守らないといけないです。
当然な行為を行っています。
・暴動者を武力鎮圧することが正です。

現在社会を広い目で見て下さい。
民主を主張する国でも堂々武力鎮圧します。
俺が大嫌い世界警察である国でも、
当然銃の性能がよくわかっています。、
武力鎮圧する手段もうまいだし、
石油のため、イラクをやっちゃう、いいでしょう!
そうですね、やりましたね。
本人は自分には思えば、正しく主張ですよね、
本人は下半身の我慢切れ、
ギャハハ笑いながら、
最近沖縄の少女をレイプしましたね。

どう思いますでしょうか?