2008/03/29

ネパール大使館への抗議FAXテンプレートを追加しました

 更新のお知らせです。

  • ネパール政府に対し、チベット人デモの弾圧をやめるよう訴えるfaxまたは手紙テンプレート

をアップロードしました。TSNJのトップページからダウンロードください。
E-mailのテンプレートは、このメールの最後に記述します。

今日は、中高校生のチベット人難民第3・4世代の男の子たち20人がカトマンズの国連事務所に侵入してアピールするニュースが流れました。ニュース画像
故郷をしらない世代ががんばっています。一昨日は、カトマンズ街中でのデモ参加者600人中450人が逮捕されたそうです。見境なしにこん棒で殴るけるの暴行は目に余ります。やはり、ネパールに対するアクションも必要と思います。なお、今のネパール駐日大使は、タマン族といってチベット系の民族だそうです。

以下は、依頼を下さった元SFT&アムネスティのカトマンズ在住ばなな猫さんの訴えです。詳しくはブログの記事をどうぞ。チベット難民のリアルな情報満載です。
==============
「ネパール警察によるチベット難民への暴力をやめさせてください!」

ご存知のように、ネパールには約2万人のチベット難民が住んでおります。
3月10日にチベット本土で起きた平和的デモ 、続いて動乱が起った14日頃から、こちらでも在ネパール・チベット人たちによって抗議行動が各所で起きています。
主に、国連事務所、アメリカ大使館、中国大使館前での「平和的プロテスト」ですが、集まるとすぐに連行車両に押し込まれてしまいます。

プロテストはネパールの法律では犯罪ではありませんが、しかし、ここ毎日のように逮捕者が続出。少ない時で20人前後、多い時で450人が逮捕と毎日のように報道されています。
ネパールの警察は非常に暴力的で、おばあちゃん、若い子供にまで警棒で容赦なく暴力をふるいます。
中国政府からネパール政府には、チベット関係すべてのプロテストを禁止するようにという要請が出ており、ネパール政府はそれを受けました。

私の友人のお母さん(67歳)は、警棒でひどく殴られ、ひざ下があざだらけになっています。また、高校生がひどく骨折して、1週間経つ今も入院しています。もしかして歩けなくなるかもということです(ネパールの医療事情悪し)。
留置所に入れられ、釈放までの間、多量に出血していても、手当てを許されないというケースも出ています。

以下、抗議文です。
内容は、
ネパール警察がチベット人プロテスターを殴っている報道に対して、悲しみと不安を感じること、
ネパール政府が中国政府からの圧力でチベット・プロテストを禁止している事、
今すぐに暴力を止めて、平和的抗議行動に許可をすることを強く要請します。
ネパールは平和的な国だと信じたいです。

というものです。
ちなみに今の駐日大使はタマン族の人です。
(ちょっとチベット系も入っています>タマン族)

===============
E-mail to: embassy@nepal.co.jp

駐日ネパール特命全権大使
ガネシュ・ヨンザン・タマン閣下

親愛なる大使へ

先週来、チベット内外の世界各国で、中国政府と国連に対してチベットにおける人権状況改善への対応を求める抗議運動が行われていますが、この参加者に対してカトマンズで行われているネパール警察の対応を、私は深く憂慮しています。

テレビやニュースでは、ネパール国内、特に国連事務所、アメリカ大使館、中国大使館前で行われるチベット問題に対するデモへの弾圧が次々と報道されています。カトマンズの国連事務所前で、この問題への国連の介入と国際調査団派遣を求めて連日デモが行われ、そのチベット人参加者たちが警察官に激しく殴打され、逮捕状なしに大勢が拘束されているのを見ました。暴行を受けたチベット人には婦人や若い女性や子供、僧侶も数多くいました。
私はこの場面を見て、本当に悲しくてなりません。
けが人も多く出ていて、重傷者が入院しているそうです。

彼らは暴動を起こしている訳ではありません。本来、ネパールではデモへの参加は犯罪ではないと聞きます。デモやストライキが日常茶飯事のネパールで、なぜチベット人はデモが許されないのでしょうか。おどろくべきことに、民主化を達成したはずのネパール政府に対し、中国政府がチベット解放運動を禁止するように注文をつけたとも聞きます(中国は世界中にそのような要請を出しています)。

私はネパールにも言論の自由があると信じています。
閣下におかれましても、このように非民主的な警察や政府の対応を、世界が知ることをお望みではないのではないでしょうか。

・チベット人の平和的な抗議活動に対する暴行をネパール警察にやめさせてください
・チベットの平和のための行動について、ネパール政府は許可を与えてください

この2点を私は閣下にお願いする次第です。
ネパールが平和な良き国であると思えるようにしてください。

敬具

1 件のコメント:

umaioden さんのコメント...

以前まで、チベットに全く関心がありませんでしたが、
最近の遺伝子の調査で、日本人がチベットの人と兄弟のような結果が出て、チベットの事を調べるようになりました。

チベットの人は、日本人に非常に近く、穏やかで心優しい人ばかりで、他人とは思えない
長年離れていた兄弟が、遠くの地に居る事を知ったような衝撃を受けました。

長年孤立していた日本人の心には
チベットの人と日本人との遺伝子の繋がりを感じた方が、共感を与えれると思います。

チベットの人が居なければ、
日本人は存在していません。